ポーランド日記

ワルシャワに来ました。

師走

もう12月。 あと4か月、ふとした瞬間に来年の3月いっぱいで日本へ帰ることを日に一度は思い出すたびに、なんだか時間があっという間に過ぎてしまうことが恐ろしくなる。周りから今後の身の振りをたずねられることもあるし、自分でも考えなければならないと思…

11月29日

できれば信じたくないけれど、今週は寒い。 まだ秋だと言われて、余計に絶望が濃くなる。数か月前にさる人が、去年は-30℃までいった、濡れタオルを振り回して凍てついた凶器を作ってみるべきだったな、あははははは、なんていう話をするのを、遠い昔話を聞…

黄金の秋

最近はめっきり寒くなって、先週は10度前後の日が続き、昨日は少し暖かくなったと思ったら、今日は久しぶりに気持ちよく晴れて、気温もぐんと上がった。 天気予報をあまり見なくなったので、暖かいことに気が付いたのは、部屋に居ながらじんわりと汗ばんでき…

学生について③

ワルシャワには規模の差はあれど、20前後の日本語教育機関があるらしい。私のようにぷらっと来ても、あるいは日本人であれば、イベントやインターネットなんかを通して日本語を学習する人に出会えるし、チャンスがあれば日本語を教えることを仕事にできる。…

一時帰国

1週間だけ、一時帰国していました。 たった1年の渡航の中で「一時帰国」なんていうのは、格好つけた感じで憚られるけれど、とりあえず日本に帰っていた。日本に行って、友人に会ったりお酒を飲んだりお酒を飲んだり、遊んだりしていた。大学生かよというくら…

学生について②

気が付いたら時間が経っている。 新しいアパートに引っ越してきて、もう18日も経っていた。ばたばたと引っ越して来たのだが、仕事が立て込んでいることも助けてあっという間に日にちが過ぎていた。 先週1週間は、というよりこの1か月ほど、ネット経由で上海…

学生について①

私はよく、疲れると皮膚に表れる。去年もそうだったけど、疲れがたまると、二の腕とか太ももの内側に蕁麻疹とまではいかないけれど、赤いぼつぼつができて、少しかゆい。去年も一昨年も、夏にわきの下とかにそんな赤いぼつぼつができて、ほっといても治らな…

夏、到来。

外国にいると、日本の季節を思い出す。季節の匂いとか、食べ物とか、聞こえてくる音とか。昨日今日と、ワルシャワは夏日で、気温も34℃とかその辺を観測、本当に、夏。 昨日も今日も熱帯夜。 私はポーランドの夏をなめていたと思う。7月は、日陰にいれば長そ…

外国人、ワルシャワで部屋を探す

というのは、とても大変だった、という今回の顛末。 今思うと、4月にワルシャワへ来て、5月から住む部屋(今住んでいるところ)を探すのに1週間ぐらいかけたけど、思ったよりもスムーズにいった気がする。いや、今から考えると、だが。 Gumtreeというサイト…

悪いニュースのあとには

先日の「悪いニュース」の翌朝に、「いいニュース」が届いた。 私には、御年87歳になる友人がオーストラリアにいる。友人というか、昔のホストマザーなんだけど、ホストマザーって、なんだろう。うまく彼女との関係を言い表せないけど、「オーストラリアのお…

7月末に

引っ越すことになりました。 これまた急なんですが、これぞ、おそらく「ポーランド日記」なんてつけている、海外生活ならではの醍醐味ではなかろうか。外国にいるけれど全然「海外ブログ」らしい記事が書けないから、最近ブログの改名を考えているところだっ…

読書録「阿房列車」と百閒氏について

私は活字が好きで、本を読んだり、誰かが落とした文章を読みたくてはてなブログの「こんなブログもあります」をサーフィンしたりするのが好きだ。実にいろいろな人がいろいろな文章を落としている。どうでもいいもの(私のブログもそのひとつ)もあるし、きっ…

6月8日

フラットメイトのモニカには、同僚のジャーナリストのボーイフレンドがいるのだが、彼はちょくちょく遊びに来る。私も面識はあるし、とても誠実そうでいい人だ。泊まっていくこともあるけど、私は家の中でかち合ったことはない。たぶん気を遣っているのだろ…

アイルランド後記

まだ続くのかよと思う方もいるだろう。 まだ、続くのだ。 8年ぶりに行ってみて感慨もひとしお、というよりも、やはり「旅行」という非日常は思うところが多い。私は無駄に順応性が高く、ワルシャワでの生活も若干2か月で日常になってしまって何を書いたも…

続 アイルランド紀行

2日目、つまり5月25日は、日帰りのバスツアーに参加した。 周辺の景勝地を巡りながらGalwayという西部の街へ行く。 私は東京で働いているとき、満員電車で鮨詰めになりながら生活しているとき、いつもいつもバスに乗ってアイルランドの平原を移動するこ…

アイルランド紀行

5泊6日で、アイルランドへ行ってきた。 はじめ、なんで6日も予定を組んでしまったのか馬鹿か私はと後悔していた。お金もないし、居れば居るだけお金を使わなければならないし、一度行った(住んでいた)ことがある場所で何も新しいものもあるまいと思った。…

私のフラットメイトについて

5月に引っ越した新しい部屋には、フラットメイトがいる。 これはアパートの外観。いわゆる団地の中の一棟。わかりずらい。 彼女はモニカ。27歳、ポーランド人で、ジャーナリスト。 彼女の仕事は、テレビに映ってニュースを読み上げたり、取材のインタビュ…

四畳半のすゝめ

最近、日本では「夜は短し歩けよ乙女」が映画化されたということで(「乙女」という変換の一番初めの候補がなぜか「お留」という謎)、見たいけど見られないもやもやを晴らすために何となく「四畳半神話大系」のアニメを見返していた。海外にいて本当に素晴ら…

5月11日

5月あたまに、引っ越しをした。 4月の30日に新しいフラットメイトから鍵を受け取り、スーツケース2つ分とちょっとの荷物を2回に分けて地上4階の部屋に運んだ。エレベーターはなし。1回目は、たまたま来たフラットメイトの彼が運んでくれたが、2回目…

イースター

仕事をして、本や漫画を読んで、食べて飲んで寝て、ふとワルシャワにいることを忘れてしまう事がある。そういえば私はワルシャワに来たんだった。もう通勤の満員電車に乗るのは嫌だと、新しい所に行ってみたいと思って外に出るけれど、ふと、私はなんでここ…

Biblioteka Universytecka w Warszawie

勢いあまってブログを始めたけど、ぜんぜん書く気が起きない。そもそも私はブログや日記なんかを続けたためしがない。面白い文章を読むのは好きだ。でも自分の文章にはあまり興味が持てない。自分でも興味が持てないようなものを人様が興味が持てるとも思え…

4月4日(火)

昨日ドライヤーのスイッチを入れたら、バチン!という音と、ひとかたまりの空気砲が顔に当たって、そのあとに焦げ臭いにおいがしてきた。ああ、海外対応のドライヤーを国内使用の120V設定のまま使おうとしていた。やってしまったと思いつつ、まだこのドライ…

28歳、「年相応」ということについて考える

同年代の友人と話していると、彼らが見事に、年相応になっていくので驚く。それは、28歳の自分だったら、こんな風になっているかもしれない、というような子どものころ夢見ていた何かに近いような。そりゃ結婚したり子供を産んだりすれば、当然なのかもしれ…

出発

もうしばらくすると、出発する。 私は、よくどこかへ向けて出発する。どこかへ行くのが好きなのだ。何の特技もないけれどフットワークの軽さだけは自信がある。かなり、自信がある。どれぐらいあるかというと、一年以上前に一度だけ会って、仲良くなったタイ…

すごいよ日本旅券

旅行が好きだ。 家族や数少ない友人とも行くし、一人でも行く。 と思って思い返してみたら、今まで一人で行ったのは、台湾だけだった。 単身で、現地にいる友人に会いに行く、とか 途中まで単独行動で、のちに合流、なんかが多い。 友人あらば、私はいろんな…

ワーホリ準備のタイムスケジュール(雑)

さて、これまでに私がどんな準備をしてきたのか、 まとめてみた。 記録と、これからワーホリする人の準備の参考になれば。 ワーホリ準備って大変かと思うかもしれない。 けど、案外そんなことはなく、あっさりビザはとれる。 どれぐらい前に、何を、いつすれ…

自己紹介

なにはともあれ、自己紹介を。 どこにでもいる日本の日本語教師で、28歳。 この3月まで東京の日本語学校で働いていた。 その前は、2年間ベトナムで日本語を教えていて、 2年前の4月に日本へ帰ってきた。 私は、大学時代にすこしの間、いわゆる就職活動をして…

はじめに

はじめまして。つちこと申します。 この4月からワーキングホリデービザで、ポーランドのワルシャワに滞在します。 出発まであと3週間です。 そこでの生活とか行った場所とか、思いついたこととか、 読んだ本とか見た映画・アニメの感想なんかを落としていき…